【#艦これ】「二式複戦 屠龍」の雑感

英語掲示板にて海外の提督さんたちが、先のメンテナンスで新たに追加された「二式複戦 屠龍」について語り合っていました。

海外の提督さん(スレ主)
キ45丙とスピットファイアMk.Vを比較したところ、防空に関してはほぼ互角のようだ(火力や装甲などのステータスがどう影響するか分からないけど)。キ45は、ネジ消費が1少なく、アップグレードに必要な餌がわずかに少ないが、熟練搭乗員が必要だ。スピットファイアは、航続距離が勝り、出撃時の制空値が高いので護衛戦闘機として優秀で、改修も可能。
やはり性能面ではスピットファイアのほうが優秀だね。

加えて言うと、スピットファイアの開発改修にはレア艦が必要で、キ45も同様だ。僕は全艦所持しているので大きな問題ではないけど。
(注:「キ45」は「屠龍」の陸軍開発名称です。正確には「キ45改」ですが)

海外の提督さん
これらの戦闘機に関する説明から、最悪のケースを想定することも可能だ。

本機はその改良丙型に対重爆迎撃用の大口径上向き銃、いわゆる「斜銃」を試験的に備えた重爆キラー、まさしく「屠龍」の名の通りの機体。

クリスマス任務の報酬で選べる「深山」のような重爆撃機も一新されるのだろうか? 高高度爆撃機の新バージョンみたいなもので、この新型迎撃機でないと対抗できないとか?
もしかしたら必要ないかも知れないけど、この戦闘機の開発を始めたので、次のイベントまでに二機は完成させたい。

海外の提督さん
屠龍はゲーム序盤で入手可能な迎撃機で、新参者向けの雷電みたいなものでしょう。
スピットファイアは、6-4や6-5などの中距離出撃に使用でき、改修すればかなり強力な制空値を持つので、良い選択肢であることは確かです。屠龍は高い対爆値を持つので、防空を担当させるのが良いと思います。

海外の提督さん
> スピットファイアの開発改修にはレア艦が必要で、キ45も同様
記憶が正しければ、神州丸はまだ2-3でドロップしますよ

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

屠龍は史実でも防空専門の戦闘機でしたから立ち位置としては正解だと思います。開発・改修には、あきつ丸、神州丸、宗谷などのレア艦が必要ですから、新参者向けかというと、ちょっと疑問です。

worldkc

1件のコメント

  1. ある意味、新参向けであってると思う。あきつ丸は大型建造で建造出来るし、神州丸は2-3でドロップする。艦隊の戦力がある程度整い、艦これのシステムに慣れてイベントに参加できるかな?って位の時期に開発可能になる迎撃機って立ち位置と考えれば、新参向け迎撃機という考え方で良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする