【#艦これ】基地防空で優勢を取れない

海外の提督さんがイベントのギミック解除に必要な基地防空で苦戦しているようです

海外の提督さん(スレ主)
助けが必要です。
基地航空隊に「試製烈風後期型」7機と「烈風一一型」1機配備しましたが、航空優勢を取れないため、E2甲のギミックで詰まってしまいました。
敵に高高度爆撃機があり、それを迎撃できないことに気付きました。それで、加賀改二任務(B153)から「試製秋水」を入手したら、優勢を取れるのか知りたいです。
それとももう一機高高度迎撃機が必要になるのでしょうか?

海外の提督さん
大まかに計算してみました

「試製烈風後期型」の制空値は10、一一型は11、秋水は18。機数の平方根を小数点以下切り捨てて4、そして烈風の習熟度をMAX、秋水はゼロだと仮定します。

((6 * 10 + 11 + 18) * 4 + 7 * 25) * 0.8 = 424.8

甲の敵編成でいちばん高い制空値は426です。しかし、この計算では何度も切り捨てていますが、これでいいと思います。秋水の習熟度を上げれば、もしかしていけるかもしれません。

海外の提督さん
ロケット迎撃機が1機あれば、制空値のペナルティをx0.5からx0.8に軽減してくれるので、十分な効果が期待できます。

しかし、念のために言っておくと 基地航空隊の迎撃機(紫電一一型やスピットファイアmkIのようなものでも)は、防空時に制空ボーナスを得ることができるので、2部隊を「防空」に設定すれば、弱編成の敵に対しては航空優勢を取ることができるはずです。

別のオプションは、これらの飛行機をもっと手に入れられるかどうかを確認することです(例:クォータリー任務F67がもうすぐリセットされます)。特に開発可能な(確率は低いですが)スピットファイアMk.IはMk.Vに改修することができ、出撃にも防空にも優れた(そして非常に安価な)中距離マルチロール機です。

海外の提督さん
両方の部隊を「防空」にしていますか? 高高度迎撃機を使う場合は1つでもいいけど、無い場合は両方必要です。

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

制空値の詳しい計算方法は分かりませんが、ロケット迎撃機は今後も使うでしょうし、入手しておいて損はないと思います。

worldkc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする