【#艦これ】時雨の艤装はどうなっているの?

アニメを視た海外の提督さんが時雨の艤装について疑問を投げかけていました

海外の提督さん(スレ主)
実際の時雨は5門の127mm砲を搭載しており、4門が2連装、1門が単装でした。アニメでは、2つの単装砲と1つの連装砲を装備しているように見えます。でもなぜ?

海外の提督さん
2つの大きな「単装砲」は、実は連装砲を分割した物です。背中から引き抜くと、2つに分かれているのがわかります。

↑ 海外の提督さん(スレ主)
妖精さんはどうやって砲弾を装填しているのだろう XD

海外の提督さん
まぁ……ほら、アニメだしね。
あと、艦船の画像をもう一度見てほしい、それは単装砲を外した後の図だよ。

海外の提督さん
背中の大きな砲塔は、実は2つに分割できる連装砲ですよ。また、アニメであるため、すべての装備が現実のものと一致するわけではないです。

↑ 海外の提督さん
それに、艦これ初期にデザインされた艤装だしね。

海外の提督さん
実際、見たところ、もっと少ないはずです。あなたが掲載した1944年の画像は、単装127mm砲を外して対空機銃を増設したものです。アニメのこのバージョンは、扶桑姉妹の410mm連装砲と三連装砲のような仮想的な改装である可能性が高いです。

↑ 海外の提督さん
1943年後半から、単装のB型12.7cm砲は、96式25mm対空機銃を搭載するために降ろされました。
そして、時雨の設計はすでに過密でトップヘビーであり、また小型軽量すぎたため、時雨に12.7cm連装砲C型を搭載することはできないのです。

海外の提督さん
時雨がまだバージョンアップしていないことを忘れていますよ。

↑ 海外の提督さん
実は、よく見ると、もう改二の姿になっているんですよ。

海外の提督さん
他の方が指摘されているように、バッグパックは1基の連装砲で、サイドに単装砲と連装砲が1つずつ、上にブリッジの一部が乗っています。カッコイイ要素ですね。
バッグパックキャノンがよくガンタンクに例えられる理由でもあると思います(笑)。
意外と背中を見せている画像はないのですが(笑)、アニメでは横からの画像があります

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

2話で時雨が小さい単装砲を手に持って撃つシーンがあったような……

worldkc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする