【#艦これ】現存する艦の艦娘化

第二次大戦時の軍艦で、現在もまだ何らかの形で海に浮かんでいる船があります。それらの中で艦娘化して欲しい船があるか、海外掲示板で話題になっていました。

海外の提督さん(スレ主)
艦これが日本海軍にフォーカスしているせいかもしれませんが、艦娘たちの大部分が現在はもう現存していません。実際のところ、僕が間違っていなければ、艦隊これくしょんには現存艦が一人しかいません、イントレピッドです。

さて、艦これの実装艦をすべて覚えているわけではないので、誰かを忘れていたら遠慮なくお叱りを受けますが、同じように、艦これにまだ浮いている船を優先的に追加すべきだと思いますか?

海外の提督さん
アイオワと宗谷もまだ残っているよ。両方とも博物館になっているけど。

↑ 海外の提督さん(スレ主)
アイオワを忘れてしまった自分がアホらしくなった。宗谷は意識していませんでした。

海外の提督さん
そういえば最近、(リアル)アイオワ艦上でアイオワと結婚する人の書き込みがないな。

↑ 海外の提督さん
日本の提督が(リアル)宗谷で宗谷に指輪を渡しているのを聞いたことがない。

海外の提督さん
心配しないでください、私もすべての名前を覚えることはできません(艦娘のイラストを見れば誰だかわかりますが)。

艦これでは、まだ浮いているからといって実装を優先する必要はないと思います。特にそのような艦娘は多くありませんし、戦後に生き残れなかった艦娘の中にも面白いストーリーを持った第二次世界大戦の艦娘はたくさんいます。いずれにしても、技術的には浮いていないし、第二次世界大戦で何もしていないので、三笠は無効でしょう。

さて、私たちが持っている船のうち、まだ浮いている船は何隻あるでしょうか。

  • イントレビッド(「スカイママ」というニックネームがついています)
  • アイオワ(見たことがないというのは驚きですが、まあいいでしょう)
  • 宗谷(ホノルルのイベントでドロップしたもので、最新のしばふ艦です)

追加してほしい艦があるかという点では、HNLMS Abraham Crijnssenが欲しいですね。掃海艇(後のネットディフェンス艦)をゲームの中でどのように機能させるのか興味がありますし、彼女がオーストラリアに移動したということは、おそらくCV内田秀ということでもあります。内田さんがオランダ語を発音するのを聞くのも面白いかもしれませんね。

(注:HNLMS Abraham Crijnssenはオランダの掃海艇でオランダ領インドネシアが日本軍に占領されたとき、オーストラリアに避難しました)

↑ 海外の提督さん(スレ主)
実際に生き残った艦で実装してほしい艦が二つあります。

  1. 可能性が低い方はHMCS Acadia(民間呼称CSS Acadiaとしても知られている)宗谷と少し似ていますが、Acadiaは召集されると軍艦になった。最も有名なのは、Acadiaは第二次世界大戦を生き延びただけでなく、その前に第一次世界大戦にも従軍し、ハリファックスを地図から消し去る寸前の爆発を生き延びたことです。
  2. より可能性が高いのはHMS Carolineです。今日、Carolineは世界で唯一のユトランド沖海戦の生存者ですが、第二次世界大戦中、Carolineはまだ現役で護衛艦の指揮をしていました。

海外の提督さん
今でも残っているのはほとんどが小型の補助艦です。それ自体には反対しませんが、イベントのたびに新しい掃海艇や揚陸艇が登場すると、多くの人が飽きてしまうのではないでしょうか(ただし、開発者がギミックや捨て駒と感じさせないように、何らかの海中機雷の仕組みを実装できれば、価値があるかもしれません)。

↑ 海外の提督さん
宗谷を艦隊に加えることで、機雷原を近道することができます。掃海艦がいない=遠回りルート

↑↑ 海外の提督さん
宗谷は砕氷船ですよ

↑ 海外の提督さん
運営はイベントごとに補助艦を1隻から2隻リリースしましたが、最初のマップでドロップする限りは大丈夫だと思います。

海外の提督さん
CV-16 USSレキシントンが現存している。誰もがCV-2のほうが来ると思っているけど。

海外の提督さん
どう定義するかにもよりますが、涼月はまだ生きています。船体は北九州市の防波堤にあります。

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

アイオワは入手機会が少ないから失念していたとしても仕方ないですね。
個人的には現存しているかどうかよりも面白いエピソードを持った艦や勇敢に戦った艦を実装してほしいです。

worldkc

1件のコメント

  1. しかし、後にも先にもポーラ以上にインパクトのある艦は現れまい。
    ……いないよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする