【#艦これ】海外提督の轟沈体験談

たとえ、うっかりでも艦娘が轟沈するのは悲しいものです。そんな体験を海外の提督さんが投稿していました

女性1「どうかしたの?」
女性2「わからないわ、あの人スマホを見たあとに泣きだしたの」

女性1「かわいそう……きっと悪い知らせが来たのね」
女性2「たぶん誰かが亡くなったのね」

スマホ「「「艦娘轟沈」」」

海外の提督さん
君たちは艦娘を沈めたことがあるか?

海外の提督さん
旧3-2-1レベリングで沈んだ潜水艦の累計はきっと膨大な数だろう

海外の提督さん
三人と三人。慢心でイベント中に沈んだメイン艦3隻と、無知で1-1で沈んだ新人3隻です。

海外の提督さん
一隻ある。
初代イムヤを失った。その後数日間、彼女を再入手するために血眼になった。

海外の提督さん
AL/MIイベントのE1クリアのために隼鷹改を生贄にしてしまった。お返しに島風をドロップで入手。

↑ 海外の提督さん
僕が唯一沈めた船も隼鷹だった。彼女に哀悼の乾杯をささげる。

海外の提督さん
2回ある。
1回目は最初に作ったアカウントでだったけど、それを消して最初からやり直しました。陽炎でした。
そして今のアカウントで満潮を轟沈させてしまったのですが、やり直すのが無理でした。
朝潮の件もあるけど、ここではその話はしない。

海外の提督さん
イベント終了まであと一時間、なんとかクリアしようと足掻いていた時にやらかしてしまった。午前3時近くでした。大破が頻発し、特に龍驤がひどかった。僕は頭にきて、彼女が大破しているにもかかわらず進軍してしまった。その結果が轟沈。その後、僕はイベントクリアを諦めた。その夜はほとんど眠れなかった。ウトウトしてくるとすぐに龍驤のことが頭に浮かんで目が覚めてしまう。そんなことが1~2時間続いて、ようやく眠りについた感じです。ゲームの中の架空の人物を間接的に死に至らしめたことが、こんなにも自分を苦しめるとは思いもしなかった。龍驤を取り戻すのに数ヶ月間、毎日建造し続けました。
もう二度とあんなことはしない。

初春は一度だけ危なかったことがある。彼女が大破していることに気づかず、次のマスに進んでしまった。幸運なことに、そこは強敵のいる場所ではなく、艦隊は何のダメージも受けずに敵艦隊を消滅させた。

海外の提督さん
今まで艦娘を轟沈させたしたことはありませんが、3回ほど轟沈しそうになったことをはっきり覚えています.

1度目は2015年夏E6:翔鶴が大破しているのに進撃してしまい、すぐにゲームウィンドウを閉じたのを覚えています。幸いにも陣形を選択する前だったので助かりました。

2回目は一期2-2のボスクリア時、まるゆが大破しているのにボスに進んでしまった。しかし、空母4隻が開幕航空戦で敵の軽巡と駆逐を全て沈めてくれました。

3回目はつい最近のことですが、一番怖かったのは2-5でマンスリー任務の「水上反撃」に挑戦中、Eマスまで進んで陣形を選んだ時です。その時、ザラが大破していることに気付きました…。その瞬間、PCの電源を切ってしまったのですが、背筋が凍る思いでした。「ああ、ザラが死んでしまった。二式水戦(熟練)☆MAXと由良水偵(熟練)と20.3cm連装砲(3号)☆MAXも」。パソコンを再起動し、ゲームをリロードした瞬間から、時間が超遅くなり、初の轟沈の可能性に文字通り泣かされたのです。ゲームがリロードされ、補給画面に行くと……。ザラはまだそこにいた。それから1時間、彼女をクリックしまくった。もう二度とゲーム中に何かに気を取られることはしない!

海外の提督さん
初期艦の五月雨を沈めたことは今でも覚えています。

海外の提督さん
初めて犠牲となったのは深雪でした。2018年に艦これを始めたばかりの頃でした。
僕ははまだゲームプレイの仕組みに慣れておらず、南西諸島海域のマップの1つで深雪を永遠に失ったのです。
それから、サラトガ掘りで30周しても見つからず、焦りと苛立ちから愚かな賭けに出たため、2020年のイベントで三隈が犠牲となりました。

海外の提督さん
摩耶を失った。プレイを始めて数日目のことです。摩耶が大破しているのに艦隊を編成して出撃してしまった。それ以来、常に3回チェックするようになりました。

海外の提督さん
隼鷹……彼女を死に追いやり、回復するために1週間もプレイを中断しなければなりませんでした。
もう二度と沈ませない

海外の提督さん
サブの伊58を沈めてしまった。艦娘を撃沈させたはこれが最初で最後です。ゴーヤよ安らかに眠れ。

海外の提督さん
初期艦の吹雪を沈めてしまった。プレイ初日に間違って進撃ボタンを押してしまったんだ。
彼女が戻ってくるまでしばらくかかったけど、今はケッコンカッコカリしている。それ以来、艦娘を失ったことはない。

海外の提督さん
柱島配属の2年目、北方海域の定番出撃でした。僕は編成を2重、3重、4重にチェックし、出撃ボタンを押すまでリストとにらめっこする癖がありました。でもその時はそれを怠ってしまった、2016年初夏のある日の午後、伊58が北方海域の底に飛ばされてしまいました。最悪の事態でした。
柱島にいた3年間と佐世保にいた3年間に死亡したのは彼女だけです。危なかったこともある……特に「満潮」と「大潮」は重要な装備を背負っていた。カミ車とM4A1DDです。
今後も1隻や2隻に死亡フラグを立てるかもしれない。そんなことは避けたいけれど、角を曲がってみなければわからないのです。

海外の提督さん
大丈夫だろうと進撃したら皐月を失ってしまった。レベルは高くないが、「ボス、子供を殺しちゃったよ」と思った。

海外の提督さん
安らかに眠れ、時雨、隼鷹。最初は轟沈のことを知らなかった。2番目はミスクリックだった。

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

轟沈の回避は容易であるだけに、沈んだ時のショックは大きく、自己嫌悪に陥ってしまいます。

worldkc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする