【#艦これ】アニメ『「艦これ」いつかあの海で』のPV第二弾を視た海外提督の反応

アニメ二期のPV第二弾が公式サイトとYoutubeで公開されました。それに対する海外提督の反応です

海外の提督さん
ふーむ、艦これを長くやっている提督達以外で、どんな人達がこれを視聴するのか、ちょっと興味があります。

↑ 海外の提督さん
ガールズ&パンツァーやストライクウィッチーズが長く続いているけど、それと同じで「すでに艦これに長くハマっている」層向けの作品じゃないかな。

↑ 海外の提督さん
動画内のコメント欄には、このPVのおかげで艦これを思い出したというファンや関係者のコメントばかりが並んでいる。
赤城、金剛、吹雪が登場する2015年最初のPVのような印象はなく、そのコンセプトの奇抜さと面白さを指摘するコメントが寄せられている。これは、他の新しい世代のアニメ視聴者が、艦娘というコンセプトを既に知っているが、艦これは知らないということなのだろうか。

↑ 海外の提督さん
ただひとつ確かなことは、浜風ファンアートの第二黄金期が到来しつつあるということです。

↑↑ 海外の提督さん
浜風だけでなく、榛名、鹿島、潮もルネッサンスになりそう。

↑ 海外の提督さん
ファンの50%を現役復帰させるだけでも大成功でしょう。あの時の艦これはとても大きかった。ガルパンの映画も同じ。

↑ 海外の提督さん
そうですね。でも、「艦隊これくしょん」はもう古いコンテンツになりつつあって、最近はあまり伸びていないような気がします。
というか…これはゴージャスだ。非常に洗練されたデザインで、全体的にダークな雰囲気。この演出は艦これ信者にしかアピールできないかもしれないが……。

↑↑ 海外の提督さん
艦これは日本ではまだ大人気なので、もう成長させる必要はなく、ファンの興味を引き続けるだけでいいんです。アニメはそのための良い手段です。何年もゲームをプレイしていない僕の友人の多くが、新しいアニメを楽しみにしているところを見ると、これはコアなファンだけにアピールしているわけではないと思う。

↑↑↑ 海外の提督さん
それは公平なことです。日本人をターゲットにして、うまくいっている。

海外の提督さん
艦これ1944、か。2017年冬イベントが来るぞ!

海外の提督さん
PVから、いくつかのことがわかります。

  1. 金剛、瑞鶴・翔鶴、足柄が深海棲艦と対峙しています。
  2. 時雨は、赤いロングコートを着た深海棲艦と思われる人物を守る準備をしている、誰だろう?(龍鳳改二か?)
  3. 西村が内輪もめしているところ、おそらくそれに焦点を当てたエピソードがあると思います。
  4. 最上は水上機で遊んでいます。
  5. 最上、朝雲、山雲の背後にある南シナ海の地図。
  6. 山雲の特徴的な話し方(もしこのアニメが放映されるときに、彼女がハイになっているというミームがなかったら、私はとても残念に思うでしょう)
  7. 西村艦隊の鉢巻き姿は、まさにこれから艦隊決戦に向かおうとするところ。
  8. 雪風を囲んで、空一面に単装砲弾が炸裂している、その意味は一つしかない。
  9. 冬に矢作改二
  10. 象徴的なミカン
  11. 西村艦隊はブルネイに向かう
  12. そして時雨はPVの最後に「雨はいつかやむさ」と言っています。

↑ 海外の提督さん
> 山雲の特徴的な話し方(もしこのアニメが放映されるときに、彼女がハイになっているというミームがなかったら、私はとても残念に思うでしょう)
もしあれば、がっかりする

↑ 海外の提督さん
> 時雨はPVの最後に「雨はいつかやむさ」と言っています。
それで思ったんです。”誰のために雨がやむのか”
まあ、それはシリーズの最後に分かるのでしょう

↑ 海外の提督さん
矢矧は大和の金色の紐を身に着けています。

↑ 海外の提督さん
> 金剛、瑞鶴・翔鶴、足柄が深海棲艦と対峙している。
歴史的にはレイテ沖で戦っているが、西村艦隊と一緒に戦っていない。おそらく戦闘の合間や基地への帰還時に遭遇したのかな?

>誰だろう?(龍鳳改二か?)
ノーマルの龍鳳(鯨からの初改造)のようです。

海外の提督さん
9話に短縮されたけど、まだ20分のフォーマットなんでしょうか?
映画と同じような出来になるのかな。

(注:9話ではなく8話です)

海外の提督さん
良さそうですね! 本当に楽しみです。矢矧と扶桑のアニメ化が待ち遠しい。

海外の提督さん
HAMAKAZE

YESSSSSSSS

海外の提督さん
なんで1期や映画で見た艦これに似てないんだ?

↑ 海外の提督さん
なぜなら、別の世界を舞台にしたまったく新しいシリーズだからです。スタジオが変わっているので絵柄も違います。

↑ 海外の提督さん
個人的には見た目は良くなった。前作のような切り絵的な画風ではなく、よりシリアスな雰囲気に仕上がっています。

↑ 海外の提督さん
作風が異なり、それぞれのキャラクターをデザインした絵師の絵柄に近い形で、かつ、キャラクター同士がマッチするようにデザインされています。

海外の提督さん
艦これ1944か……もう筋書きは分かっている……分かっているんだ

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

どんな話になるか、期待と不安が入り混じります

worldkc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする