【#艦これ】潜水艦後部魚雷発射管の有用性

2021年秋イベの報酬で増設スロットに装備できる潜水艦後部魚雷発射管(初期型・後期型)が実装されましたが、どのような場面で使うのが有益なのでしょうか?

海外の提督さん(スレ主)
補強増設に入れられる魚雷はどんなふうに使えばいいのだろう。僕が見逃しているニッチな使い方があるのだろうか。潜水艦電探と同じように運用すればいいのだろうか?

海外の提督さん
潜水艦電探よりも雷装値が高いです。普通の魚雷とセットでも2回攻撃の魚雷カットインが出せます(水上機を乗せた2スロットの潜水空母でも)。それに対して潜水艦電探は後期型魚雷と組み合わせなければなりません。
イベントで潜水艦専用のマップや、潜水艦混じりで攻略できるマップが出てこない限り特に使い道はないと思いますが。

↑ 海外の提督さん
偵察機を乗せて索敵値を稼げるから、穴魚雷は5-5の潜水艦編成攻略で役に立つのではないだろうか?

↑↑ 海外の提督さん(スレ主)
> 偵察機を乗せて索敵値を稼げるから
5-5はやったことないのですが、なぜ電探を使わないのでしょうか? 索敵値を稼げて、夜戦カットインが可能なのでは?

↑↑↑ 海外の提督さん
偵察機は記載されている索敵値の2倍の数値で判定されるのです。

↑↑↑ 海外の提督さん
偵察機は索敵値の計算上、優遇されているのよ。
未改修の紫雲は最高の潜水艦電探2個よりも索敵値が高く、★+7にすると3個よりも高くなります。
僕は5-5を潜水艦で攻略したことないけど、普通に攻略する場合でも索敵値の要件がかなり厳しいことを考えると、スロットを節約して全艦カットイン可能にできることはかなり有益だと思います。

ワールド艦これ管理人
ワールド艦これ管理人

潜水艦が必須の6-1でも索敵値を稼ぎやすくなるから、マンスリー任務がやりやすくなるかも

worldkc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする